chatGPT/AIWindows関連

EdgeサイドバーからCopilot(Bing Chat)を使う方法が最強!?

※記事内に広告を含む場合があります

Edge_Coliplt_sidebar

Microsoft社が提供している「Copilot」(人工知能エンジンはOpenAIが提供しているGPT-4)はBing.comやWindows11のデスクトップから。そしてEdgeのサイドバーから利用することができます。しかし、Edgeで使うCopilotの機能が他とは一味も二味も違う!この3つを使う方法については↓の記事でご紹介しています。
Microsoft Windows Copilot (AI機能搭載)の使い方を解説(機能一覧)

今回はMicrosoft社が提供しているBing CopilotのAIチャット機能を最大限に活用できるEdgeサイドバーを利用する理由と機能について詳しくご紹介します。

CopilotをEdgeサイドバーで使うおすすめの大きな理由2点

  • チャット機能、作成機能、分析情報機能が使える
  • Bing Copilotと同時に他のウェブサイトやアプリを見ながらチャットできる

私がおすすめするのは、Edgeブラウザのサイドバー機能を使う方法です。サイドバー機能を使うと上記の様な使い方が可能です。これは、Bing Copilotのをより便利に使えるということです。1つ目がメリットとしておすすめする最大の理由ですので詳しく紹介していきます。2点目の理由は「Copilot in Windows」でも用途次第では実現可能ですが、1つのアプリ内で完結すると言った点では異なります。

EdgeサイドバーCopilotのチャット機能

Edge_Coliplt_sidebar_chat

この画像はEdgeでMicrosoftのブログページを開いた状態でCopilotで「ページの概要を生成する」サジェストをクリックした際の画像です。

Edge の Copilot と Bing Chat Enterprise の概要:
このページでは、Edge の Copilot が Bing Chat Enterprise に接続する方法と、そのメリットについて説明しています。 Copilot は、サイドバーにある Bing Chat のエントリ ポイントであり、ユーザーは複雑な質問に答えたり、新しいアイデアを生成したりすることができます。Copilot は、Enterprise の商用データ保護機能を継承します。
閲覧コンテキストの使用:
Edge の Copilot では、ユーザーがページ情報を共有するアクセス許可を付与すると、Bing Chat Enterprise が Web ページや PDF の内容を使用して質問に回答できます。 Microsoft Edge は、ユーザーのプロンプトと同意に基づいて、Bing Chat Enterprise に送信するデータを決定します。Bing Chat Enterprise は、このチャット情報を Copilot セッションの期間を超えて保持しません。
Copilot の設定と管理:
ユーザーは、Edge の設定から Copilot のアクセス許可を変更できます。 管理者は、グループ ポリシー設定を使用して、Copilot の動作を管理できます。5 Edge で Copilot を無効にすると、すべての Edge サイドバー アプリがブロックされます。6 iOS および Android 用 Microsoft Edge の Copilot を管理する方法についても説明しています。要約元:EdgeでのCopilot

このページは2300文字程ありますがCopilotにより700文字程度に要約されました。ページを開いたユーザーの「知りたい情報」と「要約した情報」に乖離がある可能性はありますが、Webページと連携したやり取りをAIチャットで行えるのは今後の可能性としても非常に期待が高いです。

勿論通常のAIチャットとしての利用も可能。例えば、「今日の天気は?」と聞けば、「今日の天気は晴れです」と答えてくれます。また、「最近読んだ本は何?」と聞けば、「最近読んだ本は『AIと人間の未来』です」と答えてくれます。さらに、「AIと人間の未来」について詳しく教えてと聞けば、「AIと人間の未来は、著者のマックス・テグマークが提唱する4つのレベルのAIによって変わっていくという内容です」と教えてくれます。このように、Bing Copilotは、あらゆる話題に対応できる知識豊富なAIチャットボットです。

しかし、Bing.comやCopilot in WindowsでBing Copilotとチャットする場合、チャット画面が小さくて見づらいことがあります。また、他のウェブサイトやアプリを見たい場合、別のタブやウィンドウを開かなければなりません。これでは、Bing Copilotとスムーズに会話できません。そこで、Edgeブラウザのサイドバー機能を使うと便利です。サイドバー機能とは、Edgeブラウザの右側に小さなウィンドウを表示する機能です。このウィンドウにBing Copilotを表示すれば、他のウェブサイトやアプリを見ながらBing Copilotとチャットできます。例えば、ニュースサイトを見ながらBing Copilotにニュースに関する質問をしたり、オンラインショッピングをしながらBing Copilotに商品に関する情報を聞いたりできます。これは、Bing Copilotと会話しながら自分の興味やニーズに合わせて情報収集できるということです。

BingChat_Copilot_YouTube_長尺

EdgeブラウザのサイドバーからCopilotを活用するとYouTube動画の要約なんかも簡単にできます!
EdgeのCopilot(Bing Chat)を使ってYouTubeの内容を要約する使い方!

EdgeサイドバーCopilotの作成機能

Edge_Coliplt_sidebar_作成機能

機能内容
執筆分野プロンプト入力(2,000文字まで入力可能)
トーンプロフェッショナル、カジュアル、熱狂的、ニュース、面白い、その他
形式段落、メール、アイデア、ブログの投稿
長さ短い、中、長い

作成機能について、Bing Copilotは、自分で文章やコードや画像などを作成することもできるAIチャットボットですが、出力の内容を上記の画像や表の通り細かく「カスタマイズ」可能な点が他のCopilotでは無い機能です。
勿論フリー入力で出力形式やトーンなどを指示することで実現することも可能ですが、容易にカスタマイズできることは非常に魅力的です。

EdgeサイドバーCopilotの分析情報機能

Edgeブラウザで開いているページの要約、アクセス情報(トラフィック、地域、流入元)が一目で分かる!

簡易的とは言えサクッとここまでの情報が分かるのはシンプルにすごい!

Edge_Coliplt_sidebar_分析情報

  • 重要なポイント(ページの要約)
  • このサイトを評価する
  • 分析(サイト/ページ)
    世界/日本ランキング
    月間トラフィック
    地域からのアクセス数
    流入元(訪問者がこのサイトを見つけた方法)

Microsoftが公開しているページを例にそれぞれどの様な機能なのか具体的に見ていきましょう。

重要なポイント(要約)Edge_Coliplt_sidebar_分析情報要約2

Copilot と Bing Chat Enterprise の概要

  • Copilot は、Edge ブラウザーのサイドバーにある Bing Chat のエントリ ポイントです。
  • Copilot では、質問に答えたり、テキストやアイデアを生成したりできます。
  • Copilot は、Enterprise の商用データ保護機能を継承します。

Copilot と Bing Chat Enterprise の機能

  • Copilot では、ページの内容やブラウザーで開いている PDF に基づいて質問することができます。
  • Copilot では、閲覧コンテキストを使用して質問に回答できます。
  • Copilot では、ユーザーのプロンプトと Microsoft とのデータ共有に対する同意に基づいて、Enterprise に送信するデータを決定します。

Copilot と Bing Chat Enterprise の管理

  • ユーザーは、Web ページまたは PDF へのアクセスを許可するトグルをオンまたはオフにすることで、このアクセス許可を変更できます。
  • 管理者は、グループ ポリシー設定を使用して、Copilot の動作を管理できます。
  • 管理者は、DiscoverPageContextEnabled ポリシーを使用して、参照コンテキストを使用できないようにしたり、HubsSidebarEnabled ポリシーを使用して、Copilot を完全に無効にしたりできます。
    要約元:Edge での Copilot

先ほどチャットでページの要約を依頼しましたが、この「分析情報」の機能ではページを開いた時点で要約した情報が載っているので全体を把握する際には非常に便利です!
例えばgoogleの検索結果ページなどではこの「重要なポイント」は表示されないため、要約の有無については自動的にCopilotが判断しているようです。

「このサイトを評価する」については評価をMicrosoftへ送信することができますが、具体的にこの解析結果がどこにどう反映されるかについては調べても分かりませんでしたが、可能性としては検索結果(Bing検索エンジン)に影響がある可能性が考えられます。

「分析について」

Edge_Coliplt_sidebar_分析情報要約

Edge_Coliplt_sidebar_分析情報地域

Edgeのサイドバーにブラウザで開いているサイトやページの直近のトラフィック(アクセス数)や国毎の割合、流入経路(検索エンジンや被リンク元URL)まで分かってしまいます。

CopilotをEdgeサイドバー以外で使う他の方法は?

  • Chrome等のブラウザからBing.comへアクセス
  • Copilot in Windows(デスクトップ画面から呼び出し)

この2つの方法でMicrosoftが提供している人口知能AIのCopilotを利用することが可能。詳しくはこちらの記事
BingAI(GPT4)の使い方は?Chat-GPTと比較!根本的に違うのはここ!

Copilotはどんな機能がある?活用方法や事例紹介

Chat-GPTでも使われいてる人口知能エンジンGPT-4を無料利用できるBing Chatはどんどん進化しています!
シンプルにAIチャットとしての活用事例をご紹介します。
Bing Chat(ChatGPT4)でプログラミング生成を試してみた

Windows11のデスクトップ画面上で利用可能なCopilotを利用するとWindowsのOS機能の操作も可能

Windows in Copilotチャット(AI搭載)機能活用 |Windows設定変更編

OpenAI社が開発した画像生成AIの最新モデルDALL-E3がエンジンとなっているBing image Creatorによる画像生成。

Windows11 CopilotでDALL-E3画像処理3パターンについて検証!

Windows11 CopilotでDALL-E3画像処理3パターンについて検証!

 

コメント