スポンサーリンク

2019年アドセンス審査に10回落ちたが合格までにした7つの重要事項

グーグルアドセンス(google AdSense)に2019年2月18日に10回目の審査でようやく合格することが出来ました〜!

初の申請は2018年12月5日。ほぼ2ヶ月半もの月日を費やしましました…。

諦めかけて放置した期間もありますが、ゼロから始めて諦めずに試行錯誤を繰り返し、審査を通すまでに辿り着くことができました。合格出来て思う事、始めからアドセンス(google AdSense)審査を考慮してサイト作りをしておけば良かった…です。

そう思ったので、似たような境遇の方々の参考になって頂ければこの苦労は報われます(笑)

スポンサーリンク

アドセンスに落ちた方以外でもこの記事が参考になる対象者

・ブログを始めようしている方

・アドセンスって何?かを知っている方

・アドセンス審査予定の方

・アドセンス再審査中の方

・アドセンス不合格で挫折しそうな方

・アドセンスを挫折してアフェリエイト真っしぐら(ASP)な方

「アドセンス」を要約すると、自分のブログ(サイト)内のスペースをgoogleさんへお貸しする(アドセンス広告を掲載させる)ことで(クリックによる)対価を頂けると言うことですね。

合格したから偉そうに言っているわけでは無く、

審査通過する為の基準をクリアすることは思っているほど難しいことでは無いと感じました。

(私は二ヶ月間苦労してしまいましたが・・・)

Adsenseポリシーの初心者向けガイドやら他のブログを読み漁りながら原因追求の日々を送りました。ですがこの記事をご覧になられた方々には同じ境遇には合って欲しくありません。

初心者の私が合格したのですから大丈夫です(笑)

この先に書かれている記事を一つ一つチェックしていけば合格への道は必ず近づいていきます。

着実に!堅実な道を進んでいきましょ〜w

アドセンス合格に向けてINFO BOXのサイト環境

  • サクラレンタルサーバ
  • 独自ドメイン取得
  • SSL化(https://)
  • WordPress
  • WordPressテーマ Xeory BASE(バズ部さん)

さくらレンタルサーバであればWordPressも簡単にインストールできますし、サイト運用自体も初めてだったためサーバのスペックも高くする必要も無くコスパも良いのでこちらのレンタルサーバを借りました。

テーマについてはシンプルでSEO関連のサジェスト項目もあり、SEO知識も浅い私にとってはベストな選択と信じてこちらのテーマを選びました。Twitter内でも「アドセンス審査に通りやすいテーマは?」と言った質問やブログ記事を目にしますが、「審査基準を考慮するのであればこのテーマ!」では無く「(スクリプト)エラーや読み込み速度遅延」等が無いテーマ!であれば何でも良いでしょう。と言うことは「ある程度人気のテーマ」や「更新されているテーマ」であればそこまで神経質になって選んだりテーマ変更したりする必要は全くありません。

重要なのはポイント(ポリシー準拠)を押さえることです。

アドセンス合格後の運用がしやすいテーマ!となると差がでてくるので選定する価値はある。

ちなみに私が現在使っているテーマはCocoonさんです。気になる方はこちらの記事をご覧ください。

【Cocoon】WordPressテーマ変更による3つの恩恵
以前までXeory BASE(バズ部さん)テーマを利用していましたが、シンプルでスピードUPやカード型の記事一覧へと変更に成功した時の手順や不要プラグインの除去等の注意事項を記事にまとめてみました。

アドセンス合格までに必要だった7つの作業(重要事項)

  1. カテゴリー削除
  2. タグの削除
  3. お問い合わせ固定ページの設置
  4. プライバシーポリシー固定ページの設置
  5. 自己紹介ページの設置
  6. 記事数制限10
  7. コピペチェックツール使用

上記の作業を行った根拠としてgoogle AdSenseの「コンテンツガイドライン」に沿う必要があることです。

コンテンツ ガイドライン

広告が掲載されるすべてのページのコンテンツの責任は、サイト運営者様ご自身が負うものとします。サイトのユーザーが作成したコンテンツを含むサイトなど、コンテンツが第三者によって作成された場合でも同じです。

  • Google 広告を表示するページとサイトに対してコンテンツの制限が適用されます。
    アダルト向け、成人向け著作権で保護されているコンテンツ暴力的なコンテンツ誹謗中傷的なコンテンツなど、プログラム ポリシーで禁止されているコンテンツとともに Google 広告を表示することはできません。お客様の責任のもとで、すべてのページがプログラム ポリシーに準拠するようにしてください。
  • 関連性の高い独自のコンテンツを掲載したサイトを作成してください。
    Google では、ユーザーに付加価値を提供しないドメインに対して措置を講じます。Google のウェブマスター向けガイドラインの内容をよくご理解いただき、次のようなサイト運営に関するおすすめの方法を実施してください。

    • 関連性の高い簡潔なコンテンツに的を絞ってください。ウェブページのコンテンツやコードに過剰なキーワードや反復するキーワード、無関係なキーワードを指定することは許可されません。
    • ウェブページ内で隠しテキストや隠しリンクを使用しない。

カテゴリーやタグの削除について、

メニューのカテゴリー分け等でユーザビリティを充実させることでgoogleさんに認めて貰おう!って観点から「カテゴリー」「タグ」を作成しました。

しかし記事自体も当初は20記事程度で多く無かった為そもそも分ける必要性も無く、逆に1カテゴリーに数個程度しか記事が無い場合、逆に怒られてしまう(不合格)可能性もあります。その可能性を最小限に押さえるためにも記事を10個まで減らす(非公開設定)こととしました。

この時に公開している記事は「CopyContentDetector 」(コピぺチェックツール )で1つ1つチェック(4,000文字まで無料)することで「コンテンツが複製されているサイト」による不合格を回避させることができます。「良好」となっていれば問題無いでしょう。他サイトと重複している文章が多い場合はオレンジだったり赤色になったりするためリライトするか、非公開にして別の記事を公開候補にすることをお勧めします。

CopyContentDetector

CopyContentDetector

記事数については3記事で合格しました!なんて情報もあるため厳選してチェックツール に引っかからず、フリー素材やポリシー違反になりそうな画像や引用文がやたら多かったり等が無ければ問題無いと思って頂いて良いでしょう。問題は別にあるはずですから。

私の場合はほとんどが「コンテンツが複製されているサイト」として怒られ続けました。

adsenseメール

「アカウントの承認を受けるには、問題を解消していただく必要がございます」件名のメールが毎回届く様になりました。

数回目辺りからは毎回夜の0時頃に再申請すると朝方5時頃に不合格メールを頂いておりました。

この繰り返しは恐らく前回の問題が解消されていないため、googleさんが機械的に却下したのでは無いかと思います。

設置系について、

「自己紹介ページ」と「問い合わせページ」について、わたしの場合は全く問題ありませんでした。

が・・・しかし、

「プライバシーポリシー」については例のコピぺチェックツールを通すと必ず引っかかってしまうのです。何度もリライトしましたがイタチごっこのように別の文章が引っかかってしまう。

当然と言えば当然ですよね。ポリシーの書き方なんてどこも似た様な書き方で言い回しが違う程度。実際初めて書くためテンプレートもweb上からコピーしてきたものでした。もちろんある程度は自分のサイトに沿った内容としてリライトもしました。

一層のこと非公開にしてしまおう!とも考えましたが、プライバシーポリシーの設置は必須のようですし、広告掲載する際には必ず必須事項となるため載せておく必要がありました。

調べてみると「PDF化」することで重複コンテンツを回避させることができる!

と言うことで内容をWord系ツールで体裁を整えてスクリーンショット(PDFでも文章がクローラーに読まれる可能性を防ぐ)をPDFに変換しました。

※画像形式のままでも良い気はしますが・・・・アドセンス合格

アドセンスに合格した地点が始まりでもある

やっとやっと合格!

合格してみるとこんなことでこんなに時間と労力を割いてしまった・・・。が本音です。

コピぺチェックツールとか正直邪道じゃないか。とかPDFとか関係ないっしょ・・・とか若干半信半疑ではありましたが、

素直に1つ1つチェックしてみてください。

何かわからないことがあればコメントかTwitterでメッセージを頂ければ見させて頂きます!

わたくしで良ければwww

応援しています!みなさんに同じ苦労はして欲しくありませんw

 

最後に、

合格した〜!の安堵と同時にようやくスタート地点に立っただけ。記事数もPV数も全く無い状態のため町の商店街の片隅に小さい屋台を出せた状態です。

まだ誰もそんな小さな屋台になんて目も向けてくれません・・・ここからです。

焦らず気長いに一歩一歩がんばりま〜す!

【Cocoon】WordPressテーマ変更による3つの恩恵
以前までXeory BASE(バズ部さん)テーマを利用していましたが、シンプルでスピードUPやカード型の記事一覧へと変更に成功した時の手順や不要プラグインの除去等の注意事項を記事にまとめてみました。
アイリスオーヤマ|Bluetooth電球スピーカーを購入レビュー
LED電球でBloutooth4.0接続可能なこちらの商品に関するレビュー記事。購入理由から気になる音質・明るさ・接続方法など気になる点からマイナス要素も含めて感想をまとめてあるため、検討されている方は是非チェックしてみてください

コメント