初代popIn Aladdin利用者が2/SEとのスペック比較から羨む3つの理由

ポップインアラジン投影イメージ

はじめましてINFOBOXです。
2019年12月に初代のpopIn Aladdin(ポップインアラジン)を購入し今でも愛用しています。
そんな初代利用者である私目線で、昨年の2020年4月に登場したpopIn Aladdin2やpopIn AladdinSEの改良点を見て非常に羨ましいと思った点があったので簡単な製品の説明や特徴をお話しつつ、
スペックの比較結果を元に理由を説明していきます。

poplnaraddin設置↑我が家の設置はこんな感じです

popln Aladdinの公式サイトはこちらです↓

popIn Aladdinは工事不要で天井設置、照明一体型3in1家庭用プロジェクター - popIn Aladdin
おうちを、魔法の暮らし空間に。popIn Aladdin(ポップイン・アラジン)は、テレビや映画、動く絵本を搭載した照明一体型3in1家庭用プロジェクターです。YouTube、Hulu、Prime VideoやNetflixも見れて、すべての間取りにフィットする大画面を実現します。

【注意喚起】popIn Aladdin 販売サイトを名乗る偽サイトに注意!

この記事をご覧の方々はポップインアラジンのご購入を検討されている方も多いかと思います。
そこで大前提としてご注意頂きたいのが販売サイトを装った偽サイトの存在にご注意ください。
特に大幅な値引きや日本語の表現が怪しい場合などは注意が必要です。
以下popIn Aladdinの公式サイト内でも注意喚起に関する内容がニューストピックとしてあげられています。

popIn Aladdin 販売サイトを名乗った偽サイトにご注意ください!2022年3月18日更新
現在、popIn Aladdin の販売サイトを名乗った偽サイトが存在することを確認しておりますのでご注意ください。

<警視庁サイトより>
被害に遭わないためのチェックポイント
・URLに不審点はありませんか?
・電話番号は掲載されていますか?
・連絡用メールにフリーメールを使用していませんか?
・お問い合わせ連絡先がメールアドレスのみ又はメールフォームのみとなっていませんか?
・振込先口座に不審点はありませんか?
・お支払い方法が銀行振込などの前払いのみとなっていませんか?
・価格が極端に安くないですか?
・不自然な日本語表記ではありませんか?

引用:popIn Aladdin 販売サイトを名乗った偽サイトにご注意ください!

実際に私も2022/2/1時点でSNS(Facebook)上のタイムライン内に70%OFFと極端に値引きされているディスプレイ広告を確認しました。かなり巧妙で「〇周年記念100名限定価格!!」など一見すると本当にありそうな偽のキャンペーン内容となっているため、思わず「だからこんなに安いのか」と納得されられてしまいがちですが、
以下引用文内でも書かれている通り公式ストア以外の販売店は基本的に信用しないようにしてください。

お客様におかれましては「偽サイト」による被害に遭われないよう、製品をご購入の際はpopIn Aladdin公式ストア(楽天市場/paypayモール/Amazonを含む)、または正規販売店よりご購入いただきますよう、お願い申し上げます。

引用:popIn Aladdin 公式サイトより

popIn Aladdinとは?他のプロジェクター製品との違いを比較

popIn Aladdin

popIn Aladdinは照明器具へ直接繋いで映像を壁へ投影できる世界初のプロジェクター付きシーリングライトです。
他のプロジェクターと何が違うのか、その主な特徴としては以下の通りです。

◆他のプロジェクターとの主な違いを比較

他のプロジェクターPopIn Aladdin(初代/2/SE)
設置方法設置場所を見つけ調整が必要天井照明用器具へ設置
電源コンセントへの接続が必要天井照明用器具からの電力
コンテンツプレイヤーやPC等への接続が必要Android OS対応でアプリ充実(Youtube/NetFlix/Amaznプライムビデオ/その他オリジナルコンテンツ)
スピーカー種類により内臓有り無し内臓

上記の通り元々ポップインアラジンの開発コンセプトとして、

子供の世界観を広げたい。

から始まったこともありそもそもが「動画観賞用」として設計されており、

設置も天井照明用器具へ接続するだけで映像投影のクオリティも高くスピーカーの音質も良く、外部スピーカーは不要のオールインワンなプロジェクターです。

一般的なプロジェクターには無いOSが内臓されておりYoutube/Netflix/Amazonプライムなどのコンテンツも充実しておりリモコンやiPhone/Androidのスマホアプリでの操作も可能なためプロジェクタ本体を操作する必要も無いのも特徴です。

もちろん設計コンセプトでもある「子供用のキッズコンテンツ」も充実しています。私の息子はまだ1歳なので複雑な動画などは見せていませんが、

オリジナルコンテンツの「等身大動物図鑑」では等身大のライオンなど迫力満点で鳴き声も天井からスピーカー経由で降ってくるので真剣に見ています(笑)

正に映像コンテンツによる知育という意味では、親のスマホやタブレットではボタンを操作してしまったり嘗め回してしまったり、画面も小さいため目への影響も心配ですが、popIn Aladdin経由だと壁に映像が投影されるため触っても何も影響無く大画面で楽しめる。

更にプロジェクター本体も天井にあるので触られてしまう心配も無用です。

設置や場所も非常にシンプルな家族で迫力のある大画面で様々なコンテンツを楽しめることができるプロジェクターです。

初代popIn Aladdinを使ってみて「メリット/デメリット」

2019年12月に初代popln Aladdinを購入してから今まで使ってみた感想をメリット/デメリットにまとめてみることにしました。「メリット」については初代のみに限らず継承モデル全てに共通して言えることなのでどちらかと言うと他のプロジェクターと比較して良かったと感じた点をまとめています。他のプロジェクターの使用経験としてはプライベートでは無く仕事でCanon製やBenQ製のプロジェクターを扱う機会が多くありましたので、その際の使用感からポップインアラジンとの違いをまとめています。
比較する上で1点ご注意頂きたい点として、他のプロジェクターも用途や目的次第では優位性に優れている部分も多くあります。例えば会議などで白壁にPCの画面を表示してプレゼンしたいケースや小型で持ち運びが可能なタイプなどはpopIn Aladdinで求める内容と異なるため、
今回はあくまで自宅で動画などのコンテンツを楽しむことを目的としています。

初代popIn Aladdinを利用してみたメリットについて

◆メリット

  • 設置が非常に簡単(引っ越し時も取り外し→設置も複雑な手順はありませんでした)
  • 寝室でも大画面でコンテンツを楽しめる
  • 外部スピーカーとしても楽しめる(Bluetooth接続)
  • コロナ禍でもお家時間を楽しめた
  • 子供の笑顔が見れる

購入した頃は引っ越し前の寝室に設置しておりベットに寝ながら映画や動画を楽しんでいました。
2021年2月から新居へ引っ越しとなった際に取り外しや再度設置をした一連の流れも基本的にシーリングライトを設置する感覚で行うことができたこともあり、特に説明書などを見ずに簡単にできたことは非常に良かったと思えた点です。

怠け者夫婦の私たちは相変わらず新居でも寝室に設置し寝ながら動画を楽しんでいます。

コロナ禍となり私も寝室で在宅ワークをすることとなりましたが、仕事中は無音状態と独りぼっちの環境で虚しさを感じていました。

そこで役に立ったのがpopIn AladdinのBluetooth接続による音楽スピーカとしての利用方法です。iPhoneXRから接続しラジオやApple musicを垂れ流しにしていますが、

天井から音が降ってくる心地よさで寂しさを紛らわしています(笑)
また、購入当時は子供は産まれていませんでしたが1歳となったこともあり、最近では満を持してキッズ用のオリジナルコンテンツを息子に見せることで垣間見る笑顔にも癒されています。

こうやってまとめてみると初代でも何の不満も無く愛用しているようにも思えますが、設置場所を変えたり実際に利用してみたからこを感じるデメリットの面も紹介していこうと思います。

初代popIn Aladdinを利用してみて感じるデメリット

◆デメリット

  • リモコン操作がアナログ(十字キーでポインタ操作のためコンテンツの移動時にストレス)
  • 画面の拡大縮小調整が困難
  • 壁との距離が遠い場合に字幕が視認しにくい
  • 明るい環境だと映像が見にくい
  • 調光・調色の種類が少ない

利用し始めて最初に感じた一番のデメリットが「リモコン操作」です。コンテンツ全てに対してでは無いのですが特に私が最も利用しているNetflix内での操作がアナログ・・・

PCのマウス操作のようにポインタがあり、リモコンの十字ボタンで操作しなければいけないため非常にストレスを感じてしまいます。これはAndoroid OSに依存するためソフトウェア側での改善が可能。実際他のコンテンツはOSアップデートにより改善されているものもあるためNetflixも早く改善して欲しいと願うばかりですw

画面の拡大縮小については仕様上仕方の無いことですが、引っ越し前の所では寝室の間取り的に壁との距離が若干近い(およそ1.5m程度)だったこともあり、欲を言えばもう少し大画面にできれば迫力も倍増して楽しむことができたはずです(願望)。
反対に引っ越し先では壁との距離がおよそ2mで画面としてはより大画面での投影となり最初は喜んでいましたが・・・、

字幕がガタガタ(ぼやけた感じ)で視認しにくい状態となってしまいました。画質調整など試行錯誤してみましたが改善せず。

壁に直接投影しているのが影響していると思い、スクリーン専用のシートを別途購入して設置してみましたがこちらも改善せず。
映像自体は比較的ストレス無く見れることもあり、もはや仕様上限界と判断して若干見にくい状態のまま楽しんでいます。(海外ドラマなど日本語字幕の時は若干目が疲れますが)
最後は願望に近いですが少し明るい環境では映像も薄くなってしまい見にくい状態となってしまうのが残念な点です。根本的にプロジェクター(投影)のため期待しすぎてしまう点はありますが。
私の初代popIn Aladdinの利用レビューを踏まえていよいよ次世代版(と言っても昨年リリース)とのスペック比較から「羨ましい!」と感じた理由を伝えていきます。

popIn Aladdinの「初代/2/SE」3機種スペック比較

商品名(初代)popIn AladdinpopIn Aladdin 2popIn Aladdin SE
大きさ476(幅) x 169(高さ) x 476(奥行) mm476(幅) x 145(高さ) x 476(奥行) mm476(幅) x 169(高さ) x 476(奥行) mm
画質HD 1280×720フルHD 1920 x 1080フルHD 1920 x 1080
投影距離1.78m = 60インチ1.78m=100インチ1.78m = 60インチ
上下可動域0〜18°0〜32°0〜18°
 シーリングライト調光・調色36通り10,000通り36通り
スピーカー5W+5W8W+8W3W + 3W
明るさ700 ANSI ルーメン700 ANSI ルーメン500 ANSI ルーメン

スペック比較表の情報だけだと一見違いが分かりにくいですが、この中に圧倒的に初代と違う改良点により非常に魅力的なポイントが隠れています。
簡単に次世代版の2とSEのコンセプトについてお話しておきますが、2は初代に対する上位モデルに位置づけされており2021/10/22時点では最上位モデルとなります。SEについては2の基本機能を備えさらにお求め安くなった廉価版として2020/11にリリースさらた商品です。iPhone SEの様な立ち位置ですね。

スペック比較から見た羨ましいと思った3つの理由

前述では初代popln Aladdinを実際に利用してみて感じたメリット/デメリットを書かせて頂きましたが、デメリットの部分の不満がスペック比較の情報に記載されている内容でかなり改善されている面がありました。もちろん現在利用している初代でも十分に家族で楽しめているためこれからも愛用し続けていく予定ですがやっぱり良いものは良いですよね~。
では具体的に次世代版でアップデータされた機能の中でどこに魅力が潜んでいるのか説明していきます。

初代利用者がpopIn Aladdin2を羨む理由①

「画質」がHDからフルHDへと変わったこと!(2/SE)

これは非常に大きなポイントの一つです。デメリットでも書かせて頂きましたが私の場合、引っ越し先では本体と壁との距離が遠くなった事により「字幕の視認がしにくくなった」経験をしています。
しかしHD(ハイビジョン)からフルHD(フルハイビジョン)に画質がグレードアップしたことにより、
より画面が細かい粒度でキレイに投影されるため恐らくこの字幕の視認問題も解消されるはずです。

補足ですが最近はテレビでも4K8K製品が販売されておりますが、この4Kにあたる解像度は「HD<フルHD<4K<8K」と言った具合でよりキレイな画質で楽しむことができます。ただ、現時点でストリーミング配信されているコンテンツの中で4Kを視聴できるものも数としては多くは無く、例えばNetflixで4K視聴する場合は「プレミアムプラン」(月額¥1,980(税込)※スタンダートより500円高い)で契約する必要があります。またネットワーク回線も高速かつ安定した環境が必要なこともあり、まだ数年はフルHDで十分に楽しめる解像度だと判断してよいでしょう。

初代利用者がpopIn Aladdin2を羨む理由②

「投影距離がより近くなったこと!」(2のみ)

最初の理由でも挙げている画質がアップグレードされたことにも深い関係性がありますが、
初代に比べ近い距離でもより大画面での投影が実現されたことは非常に魅力的なポイントの一つです。仮に初代の画質のまま2の投影距離と同じく大画面で表示されたとしても投影された映像がぼやけて見えてしまうことが懸念されますが、今回は同時に改良されているためより大画面でよりキレイな映像を楽しむことができるのは非常に羨ましい!
デメリットでも挙げていた仕様上は仕方が無いと思っていた「拡大縮小ができない」点についても、大画面でより鮮明な映像が楽しめるのであればそのデメリットを補うだけの威力があると感じました。

初代利用者がpopIn Aladdin2を羨む理由③

スピーカーのアップグレードによりより大迫力に!(2のみ)

初代(5W 1つ)からHarman Kardon(ハーマンカードン)製のスピーカーを採用しており、天井設置もあり上から心地よい音が降ってくる感覚で初代でも十分に満足度の高いクオリティだと体感していますが・・・
さらに2では8Wスピーカーが2つ搭載されたとは!
元々音質には不満はありませんでしたがさらにアップグレードされたことでより迫力のあるサウンドを楽しむことができるのは期待大でしかない!

↓ハーマンカードン公式サイト(デザインセンスの良い製品群を見ると内臓に採用したセンスを感じます)

Harman Kardon(ハーマンカードン):: スピーカー、ヘッドホン、完全ワイヤレスイヤホン
ハーマン カードンは、優れた音響技術と先進性の高いデザインが融合した、上質なインテリアのようなハイクオリティ・オーディオシステムを提供。世界中の高感度な音楽ファンに愛され続けています。オーディオの世界的権威であるシドニー・ハーマン博士により1953 年にアメリカ合衆国ニューヨーク州にて設立。

popIn Aladdin初代→2/SEとなったことでの改良点について

大きさもよりスリムになった!(2のみ)

大きさとしては初代より2の方が高さが若干スリムになったこともあり、より存在感を減らすことで部屋全体のデザインを邪魔しないシンプルな設計になりましたね。SEは初代と変わらない大きさですが、元々のハードデザイン自体がシンプルなのであまり気にはなりません。(天井を見上げないと本体は見えないことが大きな理由の一つ)

シーリングライト調光・調色のバリエーションが各段にUP!

最近シーリングライトは調光・調色ができるリモコン付きが当たり前となってきましたが、
popIn Aladdinもシーリングライトとしての役割を十分に果たせるよう改善されました
特に私の場合は寝室に設置していることもあり寝る前には暖色系で暗い状態にして過ごしていますが、初代の場合ですと少し明るすぎる面があったため別途ライトスタンドを利用していました。
今回のグレードアップによりこのスタンドも不要となることで部屋がよりスッキリできる点は非常に評価できるポイントです。
「popIn Aladdin = プロジェクター」として評価しがちですが、ライトの調整など痒い所に手が届くでは無いですが、利用者側の情報をフィードバックしてくれているのかなと言う面でも今後の新商品への期待値もあがってしまいますよね!

初代利用の私がお勧めする機種はpopIn Aladdin2!

popIn Aladdin2イメージ

いかがでしたでしょうか。今でも初代popIn Aladdinを利用している私ですが次世代版「2/SE」の魅力が少しは伝わったでしょうか。
これだけ羨ましいと感じたほどであれば購入すれば良いのでは?と思われる方もいらっしゃるでしょう。「popIn Aladdin」は設置も簡単でデザイン性もシンプルで部屋全体のイメージを崩さず、
大画面で迫力のあるサウンドにより映像を楽しめる商品だけあってお値段もそれなりです
個人的にはコスパに見合うだけのクオリティだとは思いますが、簡単に買い替えるにはやはり若干高額な金額です。2年ほど使っていますが愛着もありまだまだ初代ちゃんには活躍してもらう予定です。

これからpopIn Aladdinの購入をご検討されている方は「初代/2/SE」結局どれが良いの?と迷われている方もいらっしゃるかもしれません。
実際設置を検討されている部屋での用途や求めている画面サイズ・ご予算によって判断すると思いますが、初代利用者の私が判断する場合のパターンを以下にまとめました。

  • 低予算で画面サイズもあまり大きい必要は無い → popIn Aladdin SE推奨
  • とにかく大画面で迫力のある映像を楽しみたい →popIn Aladdin 2推奨

初代は公式サイト内での販売は終了しており画質も2/SEに比べると劣ることもあり、
私の様に設置位置から壁との距離が遠い場合は少しぼやけた感じで視認しにくい場合もあります。
まだまだ楽天などのECサイト内でも販売しておりますが、SEは低予算でフルHDのため金額としても現在の初代販売価格とあまり差が無い程度で購入できると思います。
画面サイズも本体と壁との距離が1.78mで60インチであれば部屋の隅から視聴したとしても十分に楽しむことはできます。テレビで60インチのサイズをご想像いただければどの程度のサイズになるか少しイメージしやすいのでは無いでしょうか。

ちなみに私が購入するとしたら「popIn Aladdin 2」です(笑)!
やっぱりより大画面でよりキレイな映像、さらに迫力のあるサウンドがどの程度のものか。
現実的にはもしpopIn Aladdin 3が発売された場合には我慢できずに購入してしまう可能性大ですね。と言うことで今後のリリースも非常に気になるので動向にも注目していきます。

コメント