スポンサーリンク

海外でモバイル通信するならWiFiルーターorプリペイドSIM?

こんにちはINFO BOXです。

海外旅行ってそんなに頻繁に行かれる方って多くは無いですよねw私もその内の一人です(笑)そんな見知らぬ土地で言葉も通じるか不安な状態で頼りになるのは持参しているポケットガイドブックとインターネット上の情報では無いでしょうか。今回は後者について行き先でもスマホで通信できる状態にしておきたいけど、実際どっちを選んだ方が良いのか。何が違うのか。などなど分からない点についてを比較・解説してみました。

sim Wifi

スポンサーリンク

プリペイドSIMって何?

プリペイドSIMを要約すると、

「期間」「通信量」などがあらかじめ決められた形で販売されている「使い切り型」のSIMです。一般的に利用しているDocomo/SoftBank/Auなどのキャリア大手に加え、mineo/LINEモバイル/楽天モバイル等の格安SIMは、月・年単位で通信量やその他オプションを加えたもので「継続的な利用」を目的としたSIMです。後者のSIMは日本国内のみでの通信が可能となるため、海外での利用はできません。そのため「海外旅行」や出張等で短期的に国外に行かれる際には、このサービスを利用することにより電話番号の違い以外、日本で利用している時とほぼ変わらない状態でスマートフォンの利用が可能。

プリペイドSIMのメリットとデメリット

メリット

  • 手軽(スマートフォンに差し込むため国内で普通に利用している感覚でいられる)
  • 種類も多く利用用途(期間・通信量)に合ったプランを選べる
  • (WiFiルータに比べて)比較的安い
  • テザリングができるプランがある

デメリット

  • SIMフリー端末が必要
  • SIMカードの差し替えが必要
  • 利用手続き(APN設定など)が面倒

一番の魅力はやはり「手軽さ」と感じています。ただデメリットの部分については若干面倒さと「SIMフリー端末」の確保が必須となるので、キャリア端末の場合は「SIMロック解除手続き」を事前に済ませる必要があります。

※最近ではキャリア端末のSIMロック解除も容易にできるようになってきています

↓SoftBankさんを例にSIMロック解除時の条件と手数料について

softbank

引用:SoftBank

詳細は「shimchange」さんサイトにも記載されています。それも面倒な方はWiFiルーターを選択されるのが一番ですね。

WiFiルーターって何?

(モバイル)WiFiルーターを要約すると、

簡略化すると「ポケットに入る程度の大きさでWiFi環境(無線LAN)でインターネット回線に繋がる機器」ですね。

用途としてノートPC・タブレット・スマートフォンからWiFiルーターに接続して利用することができます。こちらも海外用として「期間」「通信量」に合わせた商品が提供されているため、「海外旅行」や出張等で利用される方も多いです。

WiFiルーターのメリット/デメリット

メリット

  • SIMフリー端末が不要
  • ノートPC等での利用時も回線が早い
  • 複数端末の接続が可能(シェアしやすい)
  • 受け取り後の開通作業が簡単(電源ON→WiFi接続のみ)
  • 国内商品が豊富(現地即利用が可能)

デメリット

  • 重い(外部機器のため移動中も持ち歩く必要があります)
  • 充電が外部機器に依存する
  • ON/OFFの切り替えが面倒(充電の無駄遣いを抑えるため)
  • レンタル機器の返却が面倒

一番は国内でもWiFiルーターをご利用されている方も多く「身近さ」「容易さ」にあるのでは無いでしょうか。SIM差し替えや設定も不要なため簡単に現地で接続することができます。ただ、一番のネックは「重さ」と持ち運びが面倒な所では無いでしょうか。プリペイドSIMであればお手持ちのスマートフォンのみで良いですが、WiFiルーターを旅のお供として持ち運ぶため荷物にもなりますし、何より「バッテリー消費」も考えなければなりません。私の場合はiPhone用として外部バッテリーを一緒に持ち歩いていましたが、それプラスαで考えると荷物の中にどんだけ機械詰め込んでるんだよ!!

ってなりますし充電用コードなども含めるとぐちゃぐちゃになって、どの充電コードがどの機械のだっけ?と混乱もし兼ねないですよね(笑)例えば複数人で海外旅行する場合にWiFiをシェアして利用される場合には経済的だと思います。しかし接続範囲も限られてますし、ちょっと買い物でバラバラになった時に合流しようと連絡を取ろうとした際も、WiFiルーターを持ち歩いていない友人との連絡手段が途絶えてしまう可能性もあります・・・見知らぬ土地でこんな状況は避けたいですよね。

最後に

「プリペイドSIM」「WiFiルータ」どちらもメリット/デメリットがあります。

利用用途によって選択するのが一番。

「現地ですぐ利用したい!」と言う方は国内で購入・契約できる商品を選べば良い。

これは海外の行き先にもよりますがどちらも商品やプランは沢山あります。折角の海外旅行なので通信手段に頭を悩まれるのは勿体無いですよね。私の場合は「スマートにスマートフォンを利用したい」人なので、

①プリペイドSIM

②モバイルWiFiルータ

の順で迷わず商品を探します。(ほぼプリペイドSIM一択ですが・・・)

ノートPCの利用もしてますが大抵の場合は現地ホテルや商業施設で無料WiFiが設置されていることが多く、

①の中でも「テザリング」ができるものであればノートPCでの接続に関する不安要素は解消されます。

よろしければ私がハワイ旅行時にプリペイドSIMを購入した時の記事もございますので、

悩まれている方がいらっしゃいましたら是非ご覧ください。

【ハワイ】MOSTSIM(プリペイドSIM)を日本購入すべきおススメの理由
こんにちはINFO BOXです。 2017年6月に新婚旅行としてド定番のハワイ旅行へ行きました! 海外旅行の時に事前に把握しておきたいのが、スマホでの通信確保! ではないでしょうか。私も海外旅行の経験が少ないため何かあった...

コメント